RENEWAL!! WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

WILD THINGSのフラッグシップがリニューアル

WILD THINGS(ワイルドシングス)のアウターの中でも最も最高峰のスペックを誇るアイテムがDENALI JACKET(デナリジャケット)
DENALI JACKETは1983年に誕生。WILD THINGSのトップアウターとして、マイナーチェンジを重ねながらも毎シーズン進化をしてきました。
初登場から何年も経つ今も、WILD THINGSのフラッグシップである理由はWILD THINGSのコンセプトを体現した、最高の防水性、透湿性、そして保温性と軽さにあります。
その常にブランドのフラッグシップとして君臨してきたDENALI JACKETが今季生まれ変わりました。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

より現代的でかつ実用的なデナリへ

厳しいマウンテンユースを前提に最高のスペックを備えてきたデナリジャケットが、元々のコンセプトさえ見直し、今季より現代的で且つ実用的なデナリへと生まれ変わりました。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

デナリが誇る高い保温性と防水性、そして透湿性と軽さを維持しながら、アーバンライフにも十分に対応できるよう、シンプル、かつスマートにリバイバル。
まず都市での生活をより快適に行えるように、腕周りの弛みや、もたつきを減らすパターン修正を行い、ウエスト内部に配されていたスノーベルトを外すことで快適性を維持しながらもスッキリとした時代性のあるシルエットとなりました。
それによって山でも、さらに街でも、シンプルながら注目を集める力強いアウターとなりました。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

SMART DENALI

生まれ変わったDENALIをご紹介。

フロントのダブルジップは二重のフラップによって冷気の侵入を完全にガード。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

フロント両サイドの大きなジップ付きポケットはシンプルなDENALI JACKETの中で唯一のキャッチーなデザイン。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

フードは大きめの作りなので、アルパインクライミング時に装着するヘルメットの上からでも被ることが可能。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

表地にはeVentを採用。求めたのは最高水準の透湿性で、自然環境下で耐えうるオーバースペックな耐水圧性を持ちながらも、驚異の透湿性により街中で使用でき、かつ寒冷地での激しい運動による汗の凍りつきを防ぐのがeVentです。
中綿に採用したのはPRIMA LOFT。プリマロフトはダウンの欠点である水濡れにも強く、悪天候時にも性能を発揮。高い保温性と柔軟性、雪や雨に耐える撥水性を持ち、扱いも天然ダウンよりも容易という点で、日常アウターとしての利便性向上も視野に入れて採用されました。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

アウトドアシーンだけでなく、日常のタウンユースでもスマートにその力を発揮できるようになったDENALI JACKET、今年はさらに注目で、オススメです。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

オールラウンドに、気軽に着れるDENALI JACKETはこれ。

ここまでご紹介したDENALI JACKETをベースにBAMBOO SHOOTSがWILD THINGSに別注をかけて作ったのがこちら『COULIOR JACKET』
フロントの前立てやポケット、メインとなるデザインはDENALI JACKETをベースに、素材にはナイロン100%の柔らかで高い撥水性のあるピーチフェイス素材を使用。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

ボリューム感のある中綿を無くし、さらに裾はラウンドカットすることによりレイヤリングもしやすい仕様になっていて、より楽に、シチュエーションを問わず普段着としてコーディネートにも取り込みやすくになったDENALI JACKETです。

WILD THINGS(ワイルドシングス) DENALI JACKET

WILD THINGS (ワイルドシングス) のDENALI JACKETとCouloir Jacketは
ICORA ONLINE STOREの楽天市場店、yahooショッピング店、いずれでもご覧いただけます!

コメント

  1. […] イリングもしやすくなりました。まさに夜の街へのお出かけにもぴったりのアウターとなったわけですね! より詳しくは商品紹介ページ、もしくはこちらの回のブログをご覧ください! […]