手作り琉球グラス到着!

こんにちは。イコラスタッフのスズキです。

先日、沖縄で体験した琉球グラス体験。その時作ったグラスが届きましたのでご紹介!

こちらの水色のグラスが私が作ったグラスです!

出来栄えが不安だったのですが、透き通った水色がすごくキレイでめっちゃ気に入りました。

ちょっといびつな形の仕上がりですが、それも手作りならでは。
作った本人からすると、かわいいポイントです!

さて、こちらは体験した工房で作られている琉球グラスの『残波の夕日』

『残波』とは工房のある読谷村の北端にある岬の名前で、
キレイな夕日が見れるスポットとして有名な場所。

そんな残波岬から見える夕日をイメージして作られたグラス、ひとめぼれして即購入。

ちょっと遅れた母の日のプレゼントとして、母にあげました。
けっこう気に入って使っているので、購入してよかったです。

こちらは、同じ工房で作られている『ニライへの想い』

『ニライ』とは沖縄に伝わる伝承にある理想郷のこと。海のかなたや海底にあると信じられているそうです。

ニライの海のイメージがグラスに投影されているデザイン。光に透かすとすごくキレイです。

こっちは自分用に買ったので、いろんなドリンクを注いで楽しみたいと思います!