ウィリアムモリスのデザインを持ち歩ける『NAPRON』のペイシェントバッグ

こんばんは。イコラのスズキです。

本日は昨日入荷したばかりのNAPRON(ナプロン)のPATIENTS BAG(ペイシェントバッグ)をご紹介したいと思います。

NAPRON(ナプロン) PATIENTS BAG

ナプロンのペイシェントバッグは、ナプロンの定番人気の巾着型バッグ。
これまでも、様々な生地でリリースされてきた人気アイテムです!

そして、今回イコラに入荷したのはあの『ウィリアムモリス』のテキスタイルを全面に施したスペシャルなペイシェントバッグ。

ウィリアム・モリスは、近代デザインの父とも呼ばれる19世紀のヨーロッパのデザイナー。豪華なテキスタイルのカーテンや壁紙などが有名ですよね。

そんな巨匠のテキスタイルデザインを普段使いのバッグに移植したなんとも贅沢なデザイン!

柄はウィリアムモリスを代表するボタニカル調の華やかなテキスタイルで、シンプルなコーディネートのお供にぴったり。

ハンドルをもって、手持ちで使用するのはもちろん、開口部のコードを絞って、そのコードをショルダーストラップのように使用してショルダーバッグとしても使える嬉しい2way仕様。

内側には大きめのポケットがひとつ付いていて、荷物の仕分けに便利です。

生地は程よく厚みのあるキャンバス生地でしっかりとした作り。表面には凹凸感があり、経年変化も楽しみな生地感です。

クラシカルな雰囲気のウィリアムモリスのテキスタイルとも絶妙にマッチしていて素敵。

花びらの細かな表現や、葉脈を1本ずつ描いた繊細で豪華なプリントは、じっくり見れば見るほどうっとりとする、魅力の詰まったデザインになっています。

ひとつの芸術作品を持ち歩くような感覚で、コーディネートに取り入れていただきたいNAPRON(ナプロン)のPATIENTS BAG。

きっとお気に入りのバッグになります。ぜひぜひご覧ください!

NAPRON(ナプロン) PATIENTS BAG