親子のように並べたい『Lisa Larson』のネコのオブジェ

こんばんは。イコラのスズキです。

本日は、最近イコラに仲間入りした『Lisa Larson (リサ・ラーソン)』のオブジェ『MOA (モア)』をご紹介したいと思います!

Lisa Larson (リサ・ラーソン) MOA

2016年に初めて発表された『MOA』はリサラーソンの作品の中では比較的新しく作られた新しい猫シリーズのオブジェです。

ピン!と立った尻尾と、上目遣いの甘えているような表情がとてもかわいいデザイン。

個人的に、猫って甘える時も表情はちょっとつんつんしている感じがすると思っているのですが、この『MOA』はその絶妙な表情を表現しているように思います。

こちらの『MOA』は手のひらサイズのSサイズ。

2匹並べてもすごくかわいい。まるで子猫の兄弟ががじっとこちらを見ているような雰囲気です。

今回、イコラではホワイトとグレーのMOAをセレクトしました。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) MOA S

こちらはひとまわり大きいサイズのMサイズ。

おっきくなった分、やっぱりどこか大人びて見えます。

サイズ感は、本物の子猫を両手でだっこするくらいの感じ。

今回、イコラではしましま模様のチャトラをセレクト。

実は他にもカラーバリエーションがいろいろあります。写真でご紹介したSサイズと同じカラーリングのホワイト、グレーに加え、ブラウンと、チャトラのグレーバージョンも!イコラでご用意できる可能性もありますので、お探しの方はお気軽にお問合せくださいね。

Lisa Larson(リサ・ラーソン) MOA M