愛用!irose (イロセ)のカードケース

こんにちは。イコラスタッフのスズキです。

今日は、普段から愛用しているirose (イロセ)のカードケースについてご紹介します。

irose(イロセ) SEAMLESS CARD CASE

irose (イロセ)

『irose』とは日本古来の言葉で、意味は『兄弟』

irose (イロセ)はデザイナーの高橋 源、高橋 大の兄弟で設立した革小物のブランドです。

上質なレザーと細部までこだわりを感じるメイドインジャパンのデザインが魅力。

一枚の革を縫製せずに折り込んで組み立てたり、高品質なピッグスキンに一つずつ丁寧に手作業でシワ加工を施したりと、日本の職人技術を用い、立体的な構造で建築物や折り紙を思い起こさせる他にはないアイデアとデザインが特徴です。

シンプルなデザインの中に、使う人のことを考えてプラスされた機能性が光るアイテムが揃います。
例えば、代表的なアイテムにはSEAMLESS LONG WALETTEなどのシームレスシリーズがありますが、
一枚の革を縫製せずに、折り紙のように折りたたんで作っているので引っ掛かりがないのが特徴。
中に収納するものの出し入れがスムーズに行えることと、表にも裏にも引っ掛かりのない手触りが非常に心地よいのが魅力です。

シンプルだからこその使い勝手の良さ

シンプルな造りなので、最初はすこし頼りがいがないかも・・・と思っていましたが、実際使ってみると全然そんなことありませんでした!

1枚革がけっこうしっかりとした質感で型崩れもなく、シンプルだからこそ使いやすいデザイン。

開け閉めはフラップを抜き差しするだけの簡単仕様。私は名刺入れとして使っているのですが約20枚ほどを収納しておけます。

イロセのカードケースはカラーバリエーションが多く、悩んで、悩んでイエローにきめました。
でもやっぱり他の色もほしい~。カード入れ用にもう1つ買おうか悩み中です。