植物観察日記 1

こんにちは。イコラスタッフのタナカです。

最近、会社の駐車場に異変が起き始めています。

植物が次々と増え、庭化してきているのです。

毎日のように、植物が届きます。
ちなみに今日突然届いたのは、コチラ。

ザ・植物 って感じの緑色の子たち。
名前はわかりません。
段ボールから出されたばかりの新入りです。

ある一角には、大量の多肉植物たちが・・・
こんなに大量の多肉植物が、太陽を浴びている光景をみるのは初めてです。
室内の窓際とか、カウンターキッチンの隅っことかに飾られてたりとかのイメージしかなかったのですが、

Wikipediaに
多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。
砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。
多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。

と書いてあります。

砂漠ってことは、太陽大歓迎だろうな、と思いつつ、
これからの季節、雨が続いたらどうするのでしょうか。
室内に避難ですかね???

で、こっちはサボテンです。
昔、可愛くペイントされた鉢に入った、小さなサボテンを買ってもらったことがあるのですが、
最後どうなったか、全く覚えていません。(笑)

私は、育てたり、飼ったり、とかいうのに兎に角向いていない。と自覚しているので、この植物たちも時々観察するだけ。(笑)

ブログのネタになってもらおうと思います。

お洒落なお庭にはまだまだ程遠い感じではありますが、これからどうなっていくのでしょうか・・・
見守っていきたいと思います。