漁港ではじめてのマメアジ釣り!

 ビギナーズラックは起こるのか。
初めてのマメアジ釣り。

こんにちは。イコラスタッフのスズキです。

昨日のダイアリーの続き。今日は釣り実践編です。

釣りを始めてすぐ、1HITが!
こちらがマメアジ君第1号です。
釣りあげるとまさに「ぴちぴち」といった感じで、跳ねるように動き回って、すごく元気な1号。生き生きと跳ねるので写真を撮るのに一苦労。

生きているマメアジを見ることなんてほぼないので、マメアジがこんなキレイな薄黄色の体にをしていたことにおどろかされました。

続いて2HIT!!
なんと、マメアジではなく、こどものサバが釣れました。
アジとは違って「ビビビビビビ」とスマホのバイブレーションのような動きが特徴的でした。

小さいながらも、ちゃんと模様は立派なサバの模様がついていて、ちょっと感動。
今回はマメアジを狙って釣りに来たので、サバ君には海に帰ってもらいました。

幸先よく魚が釣れて、4人ともやる気満々、ノリノリで釣りを続けたのですが、良かったのは最初だけ・・・。大体2時間くらい釣りに興じていたにも関わらず、釣りあげたマメアジは合計4匹!!

しかも私は1匹も釣れませんでした!ビギナーズラックなし!
2回かかったのに、2回とも逃げられてしまって悔しい想いをしました。

そんな私をかわいそうに思ったのか、釣りあげた4匹は全部譲ってもらえたので、家に持ち帰って4匹だけ南蛮漬けにしてみました。

ミニトマトが大きく見えますね!

こんなに小さくても、食べてみるとしっかりアジの味。
量が少なくてちょっと寂しかったですが、おいしく食べられて満足しました。

でも次こそは絶対に私も釣りあげたいので、釣りリベンジを誓った1日でした。