履き心地がやみつきに『FERNAND LEATHER』のミドルイングリッシュ

FERNAND LEATHER(フェルナンドレザー)
Middle English WOMEN

今年もFERNAND LEATHER(フェルナンドレザー)のシューズがイコラに届きました。

ひとつひとつ丁寧に、手作りで仕上げられているのでハンドメイドならではの温かみを感じられるMiddle English。

革の表情、独特のカッティングやしっかりとした縫製は使い込むほどに愛着が増し、経年変化が楽しめます。

ソールは世界的に認められているVibram社製

ソールにはVibram社製のソールを採用。

Vibram社はイタリアでもともと登山用のソールを製造していた会社で、
現在も多くのアウトドア向けシューズや、タウンユース用シューズを展開しています。

Vibram社製のソールの特徴といえば、なんといっても軽くて丈夫、
そしてクッション性がばつぐんで、履いた瞬間にその履き心地の良さを感じることができます。

履き心地を文章で表現するのは難しいのですが、あえて言うなら吸い付くようなフィット感と、
歩いた時の軽やかさが他のレザーシューズとはちがう、ワンランク上の着用感です。

まあるいフォルムと変幻自在なフィット感

ころんとまあるいつま先がかわいい印象。

履き始めはつるんとした表面ですが、永く履いて行くうちに、
履く人の足の形に添ったシワが生まれ、独特な表情に育っていきます。
どのようなシワができるかは個人差があるので、どんな雰囲気に育つかが楽しみなシューズです。

ストラップが履き口のまわりをぐるっと1周しているデザインになっているので、
様々な形の足に対応可能。自分だけのフィット感が味わえます。

履くほどにかわいく思えるFERNAND LEATHER(フェルナンドレザー)のMiddle English。
一度履けば、特別な1足になること間違いなしです。

FERNAND LEATHER(フェルナンドレザー)のMiddle English