古民家カフェ≪純喫茶リエール≫で遅めのモーニング。

こんにちは。イコラスタッフのスズキです。

ゴールデンウィーク中に紀三井寺で人気のカフェ≪純喫茶リエール≫に行ってきました!

築120年以上の別荘をリノベーションした古民家カフェで、店内からはキレイな日本庭園を眺めることができます。
残念ながら、庭園が見える席は満席で、あまり景色は楽しめませんでしたが、店内全体が古民家独特の素敵な空間で、十分満足。グラスもクラシカルな雰囲気ですごくかわいい!

注文したのは『9マス和歌浦モーニング』

こちら、なんと13時までオーダーできるモーニングなんです!9マスに分かれたお皿の上に少しづつ盛られたスクランブルエッグや、ラザニア、ローストビーフなどなどは見た目よりも食べ応えがあって、ランチとしても楽しめます。見た目もちょこっとのったおかずやデザートがキュート。

モーニングにプラス250円で本日のワッフルも注文。
この日のフレーバーはチョコバナナ。さっくさくで軽い食感のワッフルでお腹いっぱいでもペロリと食べられました。

一緒に行った友達はスイーツ好きなので、大きめサイズのワッフルを注文。

たまたま、リエールで漫画家マエオカテツヤさんが描いた妖怪のイラスト展が開かれていて、そのコラボワッフル『一本だたらのワッフル』
・・・見た目はちょっとグロい。でも味はとてもおいしかったそうです。

遅めのモーニングや、ランチを日本庭園を眺めながらいただける純喫茶リエール。和歌山県にお寄りの際はぜひ行ってみてください!おすすめです。